投稿日:2023年11月18日

鉄骨工事で必須の安全靴について解説!

こんにちは!
千葉県富里市に本社を置く、建設業者の株式会社信友です。
弊社は創業30年以上の歴史を持ち、千葉県八街市や東京都・茨城県でも建て方工事を手掛けています。
戸建て住宅、マンション、商業施設、店舗など、お客様のニーズに合わせて幅広く対応中です。
今回のコラムでは、鉄骨工事の現場で必須の安全靴について解説します。

安全靴の特徴

案内する女性
鉄骨鳶は、主に高所で鉄骨を組み立てる作業を行います。
そのため、身体を支える安全靴は、非常に重要な役割を担っているのです。
鉄骨鳶が着用している高所用の安全靴は、作業の安全性を高めるために、動きやすくて足にフィットするつくりになっています。
鳶職人が履いているイメージがある足袋は、動きやすく足裏の感触を掴みやすいですが、万が一足の上に物が落ちたときに守れる耐性がありません。
鉄骨鳶が着用している安全靴は、足裏が分厚く、つま先に芯が入っているので、万が一事故が起きても足を守ることができる仕様になっています。

安全靴の種類

安全靴の種類には、さまざまなタイプがあります。
まず、仕事以外で履いていても違和感が少なく、着脱しやすいスニーカータイプの安全靴があります。
しかし、くるぶしまでしか守られていないので、脛まで守ることができる脚絆を併用しなければいけません。
また、長編上靴タイプは高所で作業をするための安全靴としてメジャーな形です。
脛まで覆っているため、安全性に優れています。
毎回ヒモをきつく締めて結ぶ必要があるので、着脱に時間はかかります。
そして半長靴タイプは、脛まで覆っている長靴のような形です。
着脱が簡単で、安全性も高いのですが、履き口に隙間ができるので、ボトムのスソを入れるなどをして対処する必要があります。
また、靴の中が蒸れやすいので、夏場にはおすすめできません。

【求人】信友では新規スタッフを募集中!

人材募集
弊社では、業績好調につき、ともに働いてくれる鉄骨鳶を募集中です!
千葉県富里市を拠点に、戸建て住宅やマンション、商業施設などの現場で建て方工事に関わっていますので、鉄骨鳶として幅広いスキルを積むことができます。
福利厚生も手厚く、働きやすい環境を整えて皆様を待っています!
弊社の仕事内容に興味をお持ちの方は、ぜひ株式会社信友までご応募ください!

信友では協力会社様を募集中!

株式会社信友では、協力会社様も募集中です!
将来を見据えて、同業内での協力体制を拡大していきたいとお考え中の方は、ぜひお問い合わせください。
皆様からのたくさんのご連絡を、心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社信友
〒286-0222 千葉県富里市中沢1596-80
TEL:0476-94-1166 FAX:0476-94-2166


関連記事

【求人募集】応募に必要なのは、あなたのやる気だけ!

【求人募集】応募に必要なのは、あなたのや…

さて、今回のブログでは弊社の求人情報を発信いたします。求職中の方は、ぜひ最後までご覧ください! 未経 …

未経験者も遠方の方もOK!鉄骨鳶大募集!

未経験者も遠方の方もOK!鉄骨鳶大募集!

千葉県富里市を拠点に鉄骨工事を手がける『株式会社信友』では、ただいま鉄骨鳶を求人募集しています! 経 …

未経験歓迎!株式会社信友は若い力を求めています!

未経験歓迎!株式会社信友は若い力を求めて…

千葉県富里市や八街市などで建て方工事を手がける弊社は、新たな建て方大工見習いを募集中です。 仕事量が …

お問い合わせ  採用情報